山荘 田名加

住所:大分県由布市湯布院町川南286-1

電話:0977-85-4500

FAX: 0977-85-2843

E-Mail:

 sanso-tanaka@room.ocn.ne.jp

おすすめポイント

  • 大人専用の宿
  • 16歳以下のお子様は不可です。どうぞご了承ください。

   ☆ 四季折々の由布岳 が魅力

  • ナトリュウム炭酸水素塩泉の

    「美人の湯」です。

  • 純木造建築で良く眠れます。
  • 由布院の別荘として

宿の心

   鳥が待っていた枝、枝が待っていた鳥陶芸家・河井寛次郎 談)

 

由布院には、現在190~200軒の旅館があります。その中で当館は全7部屋の小さな旅館となります。最近では新しい旅館のほとんどが露天風呂付の離れ形式で、そこにお食事もお運びするのが常となっています。

山荘田名加はお食事(朝食)は、菜の花と名づけた広間でお出ししています。木造の廊下はキシキシと音を立てます。こんな風に「少し昔の日本のヨウニ」お客様に少し不便な思いをさせているのかも知れません。

しかし由布院にはこんな宿屋もあるのです。気に入って下さるリピーターのお客様もいて、本当にありがたいことです。幾つもの多くの宿の中でも、どこか居心地のいい「枝」としてお客様をお待ちすることが出来ればといつもそう考えております。

宿の心の題名は、永六輔さんの本に出てくる「鳥が待っていた枝、枝が待っていた鳥」という素敵な言葉ですが、これを永さんは「宿が待っていたお客、お客が待っていた宿」と言い換えて、期待し合う心がお互いを育て、また来ようと思うためには、双方の努力が必要だと解釈しており、これは旅についても当てはまる究極の哲学だと言っています。

 

  

   超私的。宿泊参考資料                                                                                                  

 

メジロ
メジロ